top of page
  • 執筆者の写真zing

アンサンブルコンサート

恒例となっているこの行事

レッスン以外のところで

みんなが好きな曲でチャレンジする企画


レッスンではこの曲やりたい!と言っても

ド!クラシックか

あるいは

ド!ジャズ

を目指しているので

なかなかやらせてもらえない笑笑


要するに巷で流行ってる曲は

みんながきっとやりたい曲


しかしやりたい曲はやったらいいのよ!

弾きたいように


楽譜読まずに耳コピで全然弾けたらすごいことだし

楽譜ももちろん自分の弾きやすいように

変えたらいいのよ

そんなん音楽は自由なんだから


ただレッスンで何故しないかというと

自由にできるための

テクニックなり

自由にできるための

知識know-howを

徹底的にコーチングしようと

時間を最大限使う気満々で

先生達はレッスンに挑んでいるので

時間ないのよ


自由というのはね

なんでもありであって

何でもありには

持ってるものが少ないと

自由にするにも

すぐ限界がくるわけ


弾きたくても指が動かない


弾きたくても楽譜全部読んで

弾くのは大変だから

コードで自分なりにアレンジすればいいんだけど

コード理解していても

実践に使えるほど駆使するには

コードを実践して練習する

ワークでトレーニングする

実際こんなめんどくさいことほど

自分でやるのは難しい


だから先生の参上なわけ


このクッソ面倒なトレーニングをやるからこそ

好きな曲を楽譜読んで弾いたり

コードを見てアレンジして弾いたりできるわけよ


だからこの機会に

どうぞお好きな曲を

お好きに弾いてちょうだい!


という企画

毎年盛り上がるわ〜〜


衣装はもちろんのこと

小芝居にも

更なる本気度が笑笑


自分の持ってるものを全力で

自己アピールの場として














最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page