top of page
  • zing

サポ活第2弾

みんなで

groove(グルーヴ)って何?

っていうマニアックなテーマになってしまった

在宅されてるパパが

「クラシック練習してるのに

いつのまにイーブンを全部3連にして弾いてしまってる

わからないなりに耳に入ってくるから気になるんだけど

ほってていいのか」

という質問からそれがダメなんではなくて

正確にイーブンができないとダメだし

そもそもその3連はどっからくるのか

っというこの辺りから

マニアック路線に脱線し始めた

もちろんそんな話をする会ではなかったはずなんだけど

皆さんいつのまにか

マニアックな会話に引きずりこまれたのか?!

フmフmと

真剣に食いついて

挙げ句の果ては

「あ!!!だからママは息子(小5)に

色気を出して〜」

って言ってしまったのね〜と

周りにいたママたちも同感した

なんだか

ちゃんと弾いてるのに違う!

と思うママたちも

やたら耳が肥えてきたのか

ちゃんと弾くことを超えた

余白→余裕→色気

ここにグルーブがあるのかもしれない

かわいいかわいい息子にも

確かに『色気』欲しいよね

息子の成長とともにサポーターも

成長して

色気を求める

余裕の子育て論から

中学の勉強のお忙しさと

騙し騙しのピアノの乗り切り方を

みんなで検証してみた


忙しいんだけど勉強だけで終わる

中学時代にして欲しくないからの

中学時代は貯金の切り崩し

だから小学校で貯金する

ちゃんと貯金があるから大丈夫ピアノなんて

たかがピアノなので進化しない時期があってもいいのよ

なんとなくで

しかしされどピアノなので時期が来たら確実に進化するのよ

続けてさえいれば

乗り切る時代は気がついたら

終わってる

でも切ってしまうと過去のもの

その切るという一瞬で

過去ものもにしてしまうよりも

騙して騙して自分も子供も騙して

乗り切る

騙すことは決して悪いことではなく

自分のために

子供ために大切な作戦

この先に

豊かな心の余裕である『音楽』に

また

めぐり会って体感できることを

して欲しいと切に願う

社会人になった子供達をみて

わかること

音楽が体感できる量も質も

それまでの蓄積で確実に違う


ただ聞いてきただけと

実際やってきた莫大な経験とは

違う 違いすぎる


子供の大きな財産になる

一生なる

ここに間違いはないことを半世紀

やってきた

経験から確実に言えること



何かの足しになればいいな〜と思う

過ぎ去りし時間を振り返って

そんなピアノとの生活と子育て論を

なかなかの夜中まで楽しみました




閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示

将棋大会