• zing

第25回ジャズクラパーティー『プレ-ジャズチーム』

子供たちは会場に到着早々

何をするのかというと

『名刺交換』

自作の名刺を持って私の名前は〇〇です

よろしくお願いします

って言いながらオリジナル名刺を配り

小さなお菓子を添える

そして相手からももらう

交換だから

最後にどれだけたくさんのお友達と

交換できたか賞まででる笑

なぜこんなことをするのか

たくさんの人とコミュニケーションする

もちろん

音楽で発信すればいいんだけど

なかなか

自分の思い通りに本番でできる子が

何人いるだろう

発信どころか

緊張で舞い上がって

何がなんだかわからないのが

舞台だ

人のことなんて考えていられない

それでも音楽はそんな緊張も発信する力をもつ

それも含め

たくさんの人と繋がって

そこから話す機会があれば

お知り合い

そしてもっと話す機会ができたら

お友達

いずれは苦労の練習を共有する仲間となる

苦しくて辞めたい〜ってなった時

みんなも苦しんでるな〜と

わかったらまた頑張れるかもしれない

こんな曲弾きたいと思うことで

また頑張れるかもしれない

自分の発信が人の頑張りにつながるかもしれない

音楽を通して

みんな人と繋がるんだよ

ってわかってもらうための

作戦『名刺交換』


そして演奏

小さな子供たちがママから離れて

一人で大きな舞台に立つ


大人でも足が震えるところ

一生懸命歩いて

練習したお辞儀を

しっかりして

堂々と演奏


これができるんだから

もう何も

怖くない!

一人でやれる!


子供達の成長は常に

このイメージで見ててねママ


大きなステージの上で

一人でパフォーマンスする姿を

少し離れた会場席で

拍手しながら見守っててね


ママにお願いしたいことは

名刺作りを一緒に楽しくやって

「いってらっしゃい」っと

送り出して欲しいことです


この夏また

子供達は大きく成長します!



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示