top of page
  • 執筆者の写真zing

絶対これじゃないとダメではない(幼稚園の先生に向けた)ワークショップ

更新日:2021年9月20日

配信でワークショップをする


どこでしましょう?

「うちから配信できます!」

っとドヤ顔で見えない挙手



対面でやろうと思っていたことが

できなくなってと

どうしようか〜

と2.3分考えたけれど

そんなことどうしようもないし

2.3分たったら

これもできるあれもできると

サクサク案が出てきた


対面で

自分ができてるかできてないか

横の同業者に不安になることなく

やってみてできなくても

聞こえるわけでもなく

自分の目の前のピアノで

練習しながら

受けれるワークショップ


受ける側はいいのかも


内容も今回の2大目的は

幼稚園の先生に

リズムとコードを知ってもらいたい!


ここをなんとかうまく伝えるべくして

構築している


だからワークショップのタイトルも

『リズムとコードのおいしいとこどり』


リズムもコードも

難しいという先入観でしかない


やる気なんて出る話ではない


まして

日々幼稚園業務に追われてる先生たちに

更なる負担でしかないピアノ


趣味で

楽しみたいという域ではない


勘弁してほしいネタでしかないところ

先生がやらなけらばならない

お仕事ワークショップにするのは

酷すぎる


彼女たちの本業は

子供達をいかに愛して

自信を持って生きる子供達を育てること

なのに

彼女たちに自信をなくすような

負担ピアノになっては

本末転倒


今回新たに

『こうでなければいけない内容』

にはしない

リズムにしろ

コードにしろ

ここだけのポイントを抑えて

あとは

先生がいいと思う楽しい音楽を

子供達に与えてあげられる

先生になってほしい


上手な音楽

完璧な音楽は

餅屋に任そう

プロのミュージシャンに幼稚園に訪問してもらお

その方が絶対いい


そんなことより

日々

先生が楽しそうに弾いてるピアノを

子供達に与えてあげれる音楽を

目指そう!


そうするためのワークショップにする!

ことが何度も練り直し

させられたから気づいた

いいアイディアだと

思いませんか?


ピアノが上手い先生なんていらんのよ

音楽を楽しめる先生が幼稚園には

ほしいのよ!


だからおいしいとこどりでいいの



Buccoブログはこちら↓


最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page