• zing

新企画!サポーターの活用術

子供がピアノを習う確率の中で

一番多いのが

基本ママがその昔やってました

というか

断念しましたシリーズが多い


正確には

断念したというより

何を目指してやったか

わからないまま終わってる形になっているから

断念したようにみえるけれど


きっとそうではないはず


やりたかったけど

やめてしまったという残像があるから

子供に

っと

思うところだと思う


だから

子供がやり始めると

もちろん口も手も出したくなる


しかしzingでは

絶対手はもちろん口は出さないでください


ひたすら

目だけで応援してあげてください

出して拍手で


っとお願いしてきた


間違ってるのにやろうとする

子供に言いたくなるお口

教えて教えてという子供に

弾いて教えてあげたくなる気持ち


押し殺して!

とお願いしてきた


そしてみなさん

本当に協力的で

「音を言っちゃダメなんですよね」

「間違えてますがそのままやらせるんですよね」

っと本当にストレスにはなると思いますが

我慢してくれているおかげで

子供達は自力で

間違いを見つける力を

つけています


もちろんちょっと遠回りしていますが

こんなにも早くからswingしてるんだから

これぐらいの遠まりは全然問題ないです



ついに

いつもLOVE視線で応援してくれてるママ達を

活用する術をzingは見出しました!


この人たちきっと音楽好きだし

子供好きだし

swing好きだわ


っと


せっかくの音楽感持ってるのに

ただただ見守って

というお願いは勿体なさすぎる!


そう子供達の苦労を共有してもらお!

そんな簡単なもんではないのよ

彼らもなかなか苦戦してるのよ

でもその苦戦を大好きなママが

共有してくれてる

ってことがこんなにも

子供達の力になるとは!


zing新企画!

昔取った杵柄

ママがベースでサポートできるようにする!!!

コーチングすることにしました


ママがオルガンでWalking Bass実践中!!




閲覧数:166回0件のコメント

最新記事

すべて表示