• zing

ブルグアンサンブルコンサート

更新日:10月27日


1月に開催したブルグミュラーコンサートでは

みんながそれぞれ審査員となって

お友達に演奏にコメントをして

その中からたくさんの発信をし

聴く人くを楽しませた演奏の曲を7人選抜

そのメンバーが

この夏休みにさらにバージョンアップさせる企画

プロのバイオリンとチェロのサポートによるアンサンブルでの演奏に挑戦した

朝から順番を決めて

一人ずつ始まるリハ

この日初合わせでもちろん思いっきり緊張

心臓バコバコさせながらも

一生懸命演奏するが

どう考えてもいつも自分が演奏するようには

いかない

そりゃそうだ

いつもはなってない旋律やハーモニーが押し寄せてくる

耳が簡単には受け入れない

受け入れたくないのではなく

要するに耳がちょっとした

パニックになる

全曲イントロ4小節バイオリンとチェロからで

そのイントロの最後に『どうぞ』と

言わんばかりのフレーズやリズム

だから入れないはずがないんだけど

如何せん初体験

大縄跳びに入るタイミングが掴めない

どちらかというと

小さい頃からドラムやベースと

常に一緒にやる機会が多い子達なので

アンサンブルすることに抵抗ないはず

なので合わせられないわけはない

そこで二回目になるとちょっとした感が動き出し

ここだ!というところが見えてくる

そして最後のトドメは

バイオリンとチェロの息

彼らが吸う息といっしょに感じることで

ここっていうタイミングが確実になってくる

そして本番

見事に子供たちは

全力で息を合わしにかかった

きっとこれが一番なんだとみんながわかったんだと思う

大きな収穫の夏



閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示