top of page
  • 執筆者の写真zing

綺麗な空の下 

神戸から車で2時間

電車組のベーシストとドラマーは

快速電車の遅れで

その後の在来線が

1時間に一本なのに

その貴重な電車に乗れず

急遽無理やりスタッフ弟と

身内人使い荒過ぎ作戦で

車で途中まで迎えに行ってもらって

なんとか無事に到着

始まる前から盛り上がり半端ない


神戸のスタジオから遠く離れた子供達のところへ


初セッションで緊張して

泣いてる子もいるし

何が始まるのか楽器スタンバイしてるのを見ながら

落ち着かず

お茶ばっかり飲んでる子もいた


それでも始まって

流れていくと

みんな慣れないセッションに

慣れている風に見えるところまでになる


「ドラムのこの音を聞くとかっこよく聞こえるよ」

とか

「ここをどーーーーん!ってぶち当たると乗りやすいよ」

とか小さいヒントでどんどん変わってくる

カチカチだった体と頭が

だんだん揺れてくる


ベーシストやドラマーを見ようとする

一人じゃないことに

気付き出す


どんなに小さくても

初めてでも

恥ずかしくても

弾けなくても


弾けることが目的ではなく

一緒にやれることが

今日の大きな収穫だよ

自分の練習は

またこれを思い出してゆっくりやればいい

今は

一緒に乗ろう!swingしよう!


って

楽しんで外に出たら本当にいい景色と空気と空


久しぶりにあんなに空が綺麗なんだ〜と

感じるところで


いいところに住んでるな


そんな子供達のところで

セッション楽しみました




みっちーブログはこちら

↓↓↓






最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page