• zing

お風呂に入る

お風呂に入る

この大人の壁のネタ話を

レッスンにくる小学校のベテラン先生と

話す

どうしても

お風呂は好きなのに

入れない

入れないではなくて

入らない

だな

ちなみにワタクシもアラフィフ

世の女性の頂点

『磨かずして老いを待つ』

を大敵なフレーズに生きている

はず

にもかかわらず

風呂に入れない

絶対サクッと入った方がいいに決まっているのに

気がついたら

ソファーで

訳もわからない

やる気だけがその周りに落ちている

あれもこれも

やるぞ!

って落ちている

現実は

よせばいいのに

ひどい姿勢の仮眠

ならぬ本気眠

彼女もその壁と戦っているらしい

もちろんベテラン先生

ワタクシ同年代

職員室で相談したら

「ポイントカード作ってあげましょうか?」

とか

「寝落ちったら1回罰金100円とか

どうですか?」

っと言われ

「100円払ってしまうから効果が期待されない」

っと抜けシャーシャーと答えたらしい

確かに

安すぎる罰金では全く効果ない

そして果ては

次の朝慌てて

『昨日の分』ってお風呂に入る

お風呂って日の分配あったっけ?!

ワタクシも右に同じダメダメ大きな大人

お気持ちは痛いほどわかるわけよ

それでも

ショパンの『革命』を

いろいろ研究して

YouTube先生のたくさんの

ご指導の書き込みをして

仕事の隙間隙間頑張っている

こんなに長くやってて

sotto voceを今頃レッスンにくる

電車で調べたんです〜って

しかし頭を使うと確実によくなるので

できるだけ言葉にして説明

一拍めがフレーズの頭になってるか

終わりになってるかで

大きく音を出す方法が違うよ

っと

目に見えて変わってくる


力任せに弾くのではなく

頭使って作戦練る『革命』にしようよ〜と

提案すると

ヒントがヒットしたのか

いい感じ


小学生からしたら

あれしろこれしろって言われる

単純に学校の先生だろうけど

彼女たちも

頑張ってるよ

毎日お風呂ポイント制にしても

入れないけど

練習は頑張るのよ

毎日弾けないと

落ち込みながら笑

子供達にやらせてるだけではないよ

毎日奮闘してるよ笑笑




みっちーブログはこちらから

↓↓ ↓

https://ameblo.jp/buccozing/entry-12700439762.html



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示