top of page
  • 執筆者の写真zing

テクニックの必要性


テクニックってそんなに最重要ではない

と思っていた


小さい頃からそれはあって当たり前のように

徹底的に育てていただいた門下だった

コンクールもどの子が受けても

賞がいただけるレベルのお教室で


そこに在籍している間

逆にその世界の凄さに気付かず

この年になって

あーテクニックはあった方がいいな

初見はできた方がいいなと

それが当たり前ではないことに今更気づく


自分が育ててもらった以上のテクニックをつけなければ

師匠は超えれない


こんなにも表現したいものがあるのに

その表現をもっともっと

アウトプットするためには

やはりそのを表現するためのテクニックが必要なんだ

たくさんの音が作れないと出したくても出せない

やりたい音楽が



どんどん表現したいものが膨らんできた

この子達をさらに進化させるためには

テクニックという武器を

搭載させるレッスンをするしかない

だって自分から出したいものが

いっぱいあるから

先生の夏休みの課題☝️




最新記事

すべて表示
bottom of page