• zing

永田有吾氏による公開レッスン

といっても対象はキッズ。(大人も一人いたけど、、)


彼は考えてくれてました。

ワンポイントレッスン的な事ではない、

何か自分にできる事。自分にしかできない事。


子供達に寄せるため(?)少年のようなオーバーオールを着て、

まずは自分の子供の頃の経験を話始め。


ヒーローになるために!!

そしてこんな風に弾けたらヒーローになれるよ。

と彼らが弾いてる曲を書きリブ(書きアドリブ)も含め

その場でリハモしながら弾いてみせた。

ヒーローになりたい!!!!

と思わせた彼は見事に子供たちのモチベーション引き出してくれました!

彼は彼らのヒーローになりました!!


さらに詳しくはこちら↓

https://ameblo.jp/buccozing/entry-12681855840.html

閲覧数:199回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コードってなんとなく知ってる という人がなかなかいっぱい そして その続きが。。。。 そして基本から 子供達がやってるワークを 説明し 理解することは 3分と掛からない 要するに基本は 仕組みは 大人は仕組みさえ理解したら 理解はとても早い そりゃそうだ そんなに難しいモンでもない 大人が難しいのはその先で 理解したコードを使う時に 起こる運動神経 頭と体を一度に使うことになると 誰の体かわからな