• zing

セッション練習会<レギュラークラス編>

そして午後は大人クラスのセッション練習会


本当は「レパートリーライブ」なるものを企画してたのですが、状況を鑑みて無観客で行うセッション練習会としました。


サポートにうちのイベントではお馴染み光岡尚紀(Bs)&田中宏昭(Ds)の両氏。


参加者各々が自分の課題をもってセッションに挑み、講師谷田からは「ベース&ドラムを聴き三位一体になってるかどうか。自分の出す音がうまくベース&ドラムに混ざっているかどうか。」を少しでも実感できるように!という課題を出しました。

とにかく「弾く」事に一生懸命になって聴けてない演奏に陥る事が多いですからね。


普段2feelで練習してるのに、ベース&ドラムには4feelで伴奏された、、それだけでアタフタ。

「指示では2feelと書いてあるけど、そのイントロからは4feelで入りたくなった」との指摘。


もっともっとどうしたいかを明確にイメージして弾く事が大事!とか、ドラムキックのフェザリングが有るか無いかの違いだとか、今回もいろいろ勉強になりました!





閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コードってなんとなく知ってる という人がなかなかいっぱい そして その続きが。。。。 そして基本から 子供達がやってるワークを 説明し 理解することは 3分と掛からない 要するに基本は 仕組みは 大人は仕組みさえ理解したら 理解はとても早い そりゃそうだ そんなに難しいモンでもない 大人が難しいのはその先で 理解したコードを使う時に 起こる運動神経 頭と体を一度に使うことになると 誰の体かわからな