• zing

ジャズリトミック

更新日:2021年9月20日

このタイトルでどんな人がひっかるのか(語弊w)

だって

何それ?

って普通はなるでしょうよ

まだまだ受信量が絶大の

babyからだんだん脳の理解につながっていく

その脳の理解が締め始まる量の方が多くなる

年齢までに


五感だけで

音楽を入れてしまえ!という

なかなか強引ではあるこの内容を

どんなタイトルで

提供したらみんなが

わかってくれるかなと

なかなか真剣に考えて


『ジャズリトミック』

受信したことを発信するには

もっともっと先になるであろう

この3歳4歳までに


2フィール4フィールを

感覚で捉える

歩いてみよう!

歩く足の運びが違う


ぐーちょきパーで何作ろうと

手遊びしながらswingをぶち込む

パパやママがマラカスswing

なかなかうまい!


なんの動物さんがやってくるかな〜〜〜

ってやりながら

ラテンのリズムでおさるさんを呼ぶ

2ビートでゾウさん呼ぶ


しかも

ついでに英語で

絵と音楽と英語が全てリンクしてくる


わけわからないうちにやってしまう作戦


なんだけど

なぜこれをやろうと思ったかと言うと

どう考えても

4歳5歳6歳と

ピアノを習いにくる子は

もう

とても頭がいい

頭をちゃんと使うので

言語の理解に変わってくるし

結局そのあたりでいろんな選択ができるようになってくる


もちろんテレビで見る音楽が好きだし

聞こえてくるものが

なんの情報かに偏ってしまう

もちろん俗世間的なものは必要なんだけど

結局

音楽感という

感覚は

好みが出てくる前に何がその子に入っているか

に寄る


食べ物と同じで

どんなものを食べて育ってきたか


どんな音楽を聞いてきたか

その先に見えるものがずいぶん影響される


もちろん後から頑張れることも

いっぱいあるんだけど

できたら

大切なこの幼少時代

偏らない音楽の受信のためにも


取り立てない限りご縁のない

ジャンルの音楽を

注入してもよくないですか?

しかも毎日ジャズ聴くとかいう

マニアックじゃなくていいから笑笑


月に一回zingのボーカルオルガンコンビが

あの手この手と作戦を練ってくれてます!

昨日はヘッドセットを新調して

手が使える〜〜っと喜んでくれました!

かわいいやつたち💓


子供達に月に一回でもと

ナマのジャズ演奏を毎回

二人に演奏してもらうんだけど

これ

ママやパパも

真剣に

楽しんでくれる


昨日は緊急事態出ちゃったから

配信だったけど

来月は対面でやりたいね〜〜


月に一度日曜日の朝の

親子ジャズタイム





Buccoブログはこちら↓

https://ameblo.jp/buccozing/entry-12696334112.html


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コードってなんとなく知ってる という人がなかなかいっぱい そして その続きが。。。。 そして基本から 子供達がやってるワークを 説明し 理解することは 3分と掛からない 要するに基本は 仕組みは 大人は仕組みさえ理解したら 理解はとても早い そりゃそうだ そんなに難しいモンでもない 大人が難しいのはその先で 理解したコードを使う時に 起こる運動神経 頭と体を一度に使うことになると 誰の体かわからな