ジャズ理論<コードスケールコース>受講生募集

10月から<コードスケールコース>始まります!


知らないより知ってる方がもちろん良いんです!

アドリブやアレンジを手助けするための武器にもなるはずです。


*主な内容はこんな感じ

 ・基礎コース事項の確認・復習  ・Approach Note〜Scale Approach/Chromatic Approach  ・Tension  ・Church Mode(教会旋法)とDiatonic Chordの関係  ・Chord Scale〜そのKeyのその曲のそのコードでどんなスケールが使える?  ・Avoid Note  ・その他Dominant7th Chordで使用できるScaleいろいろ 

  (Whole Tone Scale、Altered Scale、Combination of Diminished Scaleなど)


今と同じく

・オンライン受講

・リアル受講

どちらでも受講可能です!


*各コースにつき6回講座

*90分/1回

*月2回ペース(日曜の10:00〜11:30)

*受講料¥33,000(税込)/1コース

(zing music lab.会員は¥27,500税込)

*一括でのお支払いになります。

*受講には五線紙と筆記用具をご持参ください。


ちなみに日程は、、 ・1回目 10/11 ・2回目 10/25 ・3回目 11/8 ・4回目 11/22 ・5回目 12/13 ・6回目 12/20 ←ここだけ3週目になります。



3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

まずはニ択から

わからない人 に伝える術として わかってるいる人から伝える場合 わからないことが 理解できない場合がある 何がわからないのかが理解できない ってことは わかるように伝えるために たくさんありとあらゆる例題から 理解させようとする でもそんなたくさんの例題いらないわけよ なんでって わかる人には その例題の意味がわかるけど わからない人には わからないが積み重なるだけだから 答えがあるものなら 答え

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

zing

〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1-16-14

サンフォレストビル101・201

​Tel & Fax: 078.413.4888

© 2020 zing, Kobe Japan