爪、言葉

皆さんこんにちは!⠀

チコです(’-’*)♪⠀

変なタイトルですが、私が話したい2つの項目です(笑)⠀

まず1つ目。【爪】

子供の身体的再生力は凄まじいです。⠀

だから、⠀

「こないだ爪切ったばっかだよなー」⠀

と思う頃にはもぅ、伸びきっています(笑)⠀


レッスンの前日か前々日に切ってもらうのが理想です☆⠀

ピアノを弾かない保護者の方には分からないかも知れませんが、⠀

爪が長いと、それを避けようとして打鍵の角度が変わってしまって、変な形になってしまいますし、⠀

黒鍵と白鍵の間に挟まってベリっ。。。⠀

なんてこともヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ⠀


なので、細かいことですが、チェックお願いします(o´・∀・)o⠀



そして2つ目。【言葉】

レッスンする中で、大人に伝わる言い方と、子供に伝わる言い方は全っっっっ然違います^^⠀

私が気を付けていることは、子供でも入ってきやすい例え、単語や擬音を使って、フレーズやリズムが体に入りやすいように指導する事を心がけています♪⠀


だから、楽譜に「トマト」とか「トメイト」とか「ダメージバンバン」とか「ざるそば」とか書かれていますが落書きではないので消さないで下さいね( *´艸`) ⠀

いつもお子さんの応援・サポート・ご協力感謝しております(’-’*)♪⠀

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

石の上にも三年

社会人しながらピアノをやるって言うことは 時間と自分との闘い と思われるのに 結局コツコツ頑張る人は 少しずつ少しずつ目の前の大きな成果を求めることなく 淡々とやれる人 時間と自分との闘いという殺伐としたものではなく 毎日頑張る自分を積み上げるとても優雅な人生の人 やったらやっただけの何かを求める そうではなくゆるりとにじみ出る成果を 感じながら余裕の大人 素敵な大人 『石の上にも三年』 http

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

zing

〒658-0012 神戸市東灘区本庄町1-16-14

サンフォレストビル101・201

​Tel & Fax: 078.413.4888

© 2020 zing, Kobe Japan